無料ブログはココログ

学問・資格

2014年4月23日 (水)

2014年04月23日の議事録

【2014年04月23日の議事録】
 議事録は、速記能力のない人のメモ(要点)に基づいて作るのではなくて、
 一級・二級速記士による現場の速記と録音・録画による検証に基づいて作るべきである。
 一級・二級速記士によって作成された速記録を編集し、どこまで公開するかは、その会議の責任者が判断すればよい。
【<閣議>議事録初公開 透明性確保に課題】 
 (毎日新聞 4月22日(火)20時49分配信) 
 閣議議事録の公表の流れ(写真)
 政府が22日公開した閣議と閣僚懇談会の議事録は、
 形式的なやりとりにとどまり、
 政策決定プロセスの透明性確保に課題を残した。
 議事録が作成されたのは
 1885(明治18)年の内閣制度発足以来初めて。
 安倍政権は情報公開の姿勢をアピールするものの、
 政権側が「不開示」が適当と判断した閣僚発言は、
 非公開とされる仕組みとなっている。
 閣議は内閣の意思決定や政府提出法案、
 人事などを決める閣僚による会議で、
 閣僚懇は引き続き行われる意見交換の場。
 22日に公表された4月1日分の議事録は
 開催日時、場所、出席者、閣議案件、議事内容が記され、
 発言者と中身が分かるようになっている。
 1日の閣議では
 「武器輸出三原則」に代わる
 「防衛装備移転三原則」を決定した。
 議事録によると、
 安倍晋三首相は
 「新たな原則は
 防衛装備の移転にかかる具体的基準や手続き、
 歯止めを明確化し、
 内外に透明性を持った形で明らかにするもの」と説明している。
 議事録は閣議に陪席する3人の官房副長官と
 内閣法制局長官の計4人がメモを取り、作成する。
 官房長官が責任者となり、
 「作成補助者」の内閣総務官が取りまとめ役。
 閣僚に発言の確認を求めた上で、
 3週間後に公開する。
 しかし、情報公開で焦点となるのは、
 議事録で何を公開するかだ。
 自民党の閣僚経験者は
 「閣議での発言は事前に役所が用意した『発言要領』を読み上げることが多い」
 と証言する。
 閣僚から予定にない「不規則発言」があっても、
 政府は情報公開法の基準で「不開示」に相当すると判断すれば、
 公開を見送る方針だ。
 閣僚を構成員とする政府の会議は現在、172を数える。
 稲田朋美行革担当相は22日の記者会見で
 「議事録を172の会議すべてで作成する」と表明。
 しかし、菅義偉官房長官は同日の会見で、
 議事録のない国家安全保障会議(NSC)の扱いについて
 「外交・安全保障上の機微に触れる情報が含まれる」と
 議事録公開に慎重姿勢を示した。
 閣議、閣僚懇の議事録作成・公開について、
 政府は公文書管理法の改正ではなく、
 閣議で決定した。
 公開まで時間のかかる法改正より、
 迅速な対応を優先したためだ。
 しかし、法改正がない分、
 運用面は時の政権任せになりかねない。
 情報公開の専門家からは
 「正確な議事録を作成するよう政府に義務づける法改正が必要だ」
 との声も出ている。
【時流・底流:閣議の議事録公開 恣意的な運用の恐れ】
 (毎日新聞 2014年03月10日 東京朝刊)
 報道陣に閣議室での映像撮影を認めた昨年1月8日の閣議=首相官邸で、代表撮影(写真)
 政府は4月から閣議と閣僚懇談会の議事録を作成し、
 3週間後に公表する。
 内閣の最高意思決定の場の内容が、
 初めて記録され明らかになる。
 しかし、手放しでは評価はできない。
 当初予定していた公文書管理法の改正によらず、
 閣議決定に基づく措置のため、
 議事録作成に法的義務がないからだ。
 「発言内容のうち何を議事録に残すか」は政府の裁量に委ねられ、
 恣意(しい)的な運用が可能だ。
 専門家から
 「政策決定過程の検証が可能な議事録が作られるかどうか疑問だ」
 などと批判の声が上がっている。
 ■法改正見送り
 2011年に政策決定過程の透明化をうたった公文書管理法が施行されたが、
 東日本大震災に関する会議の議事録が作成されていなかった問題が翌年発覚。
 民主党の岡田克也副総理(当時)は、
 有識者による「閣議議事録等作成・公開制度検討チーム」を設置した。
 検討チームは12年10月、報告書をまとめた。
 (1)議事録の作成・保存を義務づける
 (2)短期間で公開されれば自由な議論を損なう恐れがあるため、
 原則30年で国立公文書館に移管し、
 移管後ホームページで公開する??と提言し、
 公文書管理法改正を促した。
 さらに翌月、
 閣僚の出席する174の会議についても、
 議事録の作成・保存を提言した。
 2012年末の政権交代後、
 こうした情報公開への動きと逆行する
 特定秘密保護法案について検討が本格化した。
 ただ、公明党は秘密保護法案提出と同時に、
 閣議議事録の作成を義務づける公文書管理法の改正も求めた。
 安倍晋三首相も
 秘密保護法案提出直前の昨年10月18日の参院本会議で、
 公明党の山口那津男代表の質問に対し
 「政府部内で必要な調整、検討を行ったうえで提出する」と
 公文書管理法改正の意向を表明していた。
 ところが昨年12月に秘密保護法が成立すると、
 公文書管理法改正への動きは鈍くなった。
 今月4日の記者会見。
 菅義偉官房長官は、
 4月から議事録を作成し、
 3週間後に公開することを明らかにした。
 この際
 「法改正して30年後に公文書館に移管するより、
 現行法の中で速やかに公表した方が説明責任という観点から国民に理解してもらえる」
 と説明した。
 内閣府公文書管理課は取材に対し、
 「(法改正は今後)検討しない」と答えた。
 議事録は、
 同席する官房副長官や内閣法制局長官のメモを基に作られる見通し。
 法律に基づく業務ではないため、
 発言のすべてが記録されることはなく、
 要旨にとどまりそうだ。
 さらに、
 安全保障などに関わる部分は非公開になる。
 ■「後世に意味なし」
 検討チームの元メンバーで現在、
 公文書管理委員会の委員を務める加藤陽子・東京大学大学院教授は
 「これまで議事録が作られなかった理由は、
 自由な討議と内閣の一体性を確保するためだ。
 そこに留意しつつ、
 将来的に意思決定の経緯がたどれるような、
 正確な議事録を作成する義務を、
 公文書管理法を改正して書き込むべきだ。
 公開前提で選択的に残された議事録では、
 後世への記録としては意味がない」と批判する。
 特定秘密保護法に対抗しうる関係法令改正が
 置き去りになることを懸念する声もある。
 右崎(うさき)正博・独協大学法科大学院教授によると、
 公文書管理法を改正して特定秘密も同法の対象にすることを明記し、
 一定期間後に独立したチェック機関で秘密指定の是非を検証することが必要だという。
 また、情報公開法を改正すれば、
 裁判官が特定秘密を直接チェックする仕組み(インカメラ審理)も実現する。
 右崎氏は
 「こうした法改正がなされないまま、
 議事録だけを公開するのは
 『情報公開を進めていますよ』というポーズに過ぎない」と話した。
 ■ことば
 ◇閣議と閣僚懇談会
 定例閣議は毎週火曜、金曜に非公開で開かれる。
 政府提出法案、
 議員からの質問主意書への答弁書、
 人事などを決める。
 閣僚懇談会は閣議後、
 閣僚が自らの所管にとらわれず意見を交換する。
【閣僚会議:例外なく議事録作成の方針 行政改革担当相】
 (毎日新聞 2014年04月22日11時24分)
 稲田朋美行革担当相(写真)
 稲田朋美行政改革担当相は
 22日午前の記者会見で、
 政府の全ての閣僚会議について、
 発言者や発言内容を明記した議事録を作成する方針を明らかにした。
 現在は議事録を作成していない国家安全保障会議(NSC)も例外扱いにしない意向。
 行政文書の管理に関するガイドラインを年度内にも改定し実施する。
 内閣府によると
 現在ある172の閣僚会議のうち、
 114の会議で既に議事録を作成。
 発言者や内容など一部未記載の会議が30、
 全く未作成が28ある。
 NSCを含めた安全保障関連の会議で未作成が多いという。
 作成した議事録の公開について稲田氏は
 「各省庁が適正に判断されると思う」と述べ、
 各府省庁の判断に委ねる考えを示した。
 閣僚会議の議事録公開については、
 安倍晋三首相が3月、
 閣議と閣僚懇談会の議事録を作成する方針に合わせ、
 稲田氏に検討を指示していた。

2014年4月14日 (月)

2014年04月14日の速記

【2014年04月14日の速記技能検定試験記録】
(01)第012回5級合格(昭和45年05月17日)(名古屋5級96人受験51人合格)
(02)第022回3級合格(昭和47年11月26日)(東京3級241人受験102人合格)
(03)第024回2級合格(昭和48年05月27日)(東京2級174人受験55人合格)
(04)第027回1級合格(昭和49年01月27日)(東京1級91人受験40人合格)文部大臣賞受賞
(05)第179回3級合格(平成24年01月29日)No.1502567(全国3級15人受験02人合格)最優秀賞受賞
(06)第180回3級合格(平成24年05月27日)No.1502587(全国3級32人受験08人合格)
(07)第181回3級合格(平成24年08月26日)No.1502732(全国3級26人受験11人合格)
(08)第182回3級合格(平成24年11月25日)No.1502777(全国3級18人受験01人合格)公益社団法人第1号3級合格
(09)第183回3級合格(平成25年01月27日)No.1502801(全国3級20人受験09人合格)
(10)第184回3級合格(平成25年05月26日)No.1502831(全国3級32人受験09人合格)
(11)第185回3級合格(平成25年08月25日)No.1502974(全国3級28人受験04人合格)
(12)第186回3級合格(平成25年11月24日)No.1503018(全国3級31人受験11人合格)
(13)第187回3級合格(平成26年01月26日)No.1503060(全国3級15人受験01人合格)
 私は、平成24年から、速記文字を改良したので、速記技能検定試験の受け直しを始めました。
 9回連続して3級に合格しました。
 3級の合格者は、今となっては貴重な存在になってきました。
 受験者がとても少ないのですが、合格者もとても少ないのです。
【平成24年からの速記技能検定試験3級合格者】(分速240字5分)(1秒4文字の速度)
 (1)第179回 2人(15人)
 (2)第180回 8人(32人)
 (3)第181回11人(26人)
 (4)第182回 1人(18人)
 (5)第183回 9人(20人)
 (6)第184回 9人(32人)
 (7)第185回 4人(28人)
 (8)第186回11人(31人)
 (9)第187回 1人(15人)
 私が最初に3級に合格した昭和47年11月26日実施の第22回速記技能検定試験では、
 東京の試験会場だけでも、241人が3級を受験し、102人も合格者がいました。
 日本の速記教育の現状はとても厳しいと思います。
 機械の力と人間の力は、分けて考えるべきです。
 これからも、速記が書けることが素晴らしいことであることに変わりはありません。
 人間の能力を開発するのが教育だと思います。
 録音・録画があっても、人間の力でどこまで人の話を正確に書き取れるか、
 人間の可能性に挑戦をし続けなければなりません。

2013年5月14日 (火)

2013年05月13日の埼玉速記士会

2013年05月13日の埼玉速記士会

 埼玉速記士会は、埼玉県在住または在勤の最近5年以内に速記検定試験1級に合格した一級速記士の集まりです。

 一度速記検定試験の一級に合格すれば一生一級速記士ではなくて、現に一級速記士としての能力を維持している速記士の集まりです。

 速記検定試験1級に合格した後、全く速記の練習や速記反訳業務をしていない人も少なくありません。

 そういう人は、仮に速記検定試験の1級に合格していても、現に一級速記士としての仕事をすることはできません。

 埼玉速記士会は、現に一級速記士としての能力を持ち一級速記士としての仕事のできる人の集まりです。

 埼玉速記士会は、

 最近5年以内に速記検定試験の1級(10分間3200字ミス2%以内)に合格した人、

 速記検定試験1級に合格していて最近5年以内に日本速記協会主催の高速度速記競技会で入賞した経験のある人(10分当たり3500字10位以内)、

 速記検定試験1級に合格していて最近5年以内に東京速記士会主催の速記競技大会A級で入賞した経験のある人(10分間3200字10位以内)で構成しています。

 埼玉速記士会は、会員全員が常に一級速記士としての仕事ができることを目指している団体です。

 これは、埼玉速記士会の会員が速記の仕事を請け負った場合に一定の品質を保証しようとするものです。

2011年4月 3日 (日)

入学式

 入学式

 2011年4月2日(土)

 浅草の中華美食屋 花蒋 が、3月28日で閉店していた。

 長い間利用させていただき、親切な店長だったので残念である。

 1週間ぐらい前に利用させていただいたのが最後だった。

 浅草まねきねこ4号 精密採点2

 (1)7117-69 10年桜
 (2)7117-69 10年桜 5.8kcal 72点
 (3)7117-03 会いたかった 5.7kcal
 (4)7117-03 会いたかった 84点
 (5)6939-85 ヘビーローテーション 6.8kcal 83点
 (6)6939-85 ヘビーローテーション 6.7kcal 85点
 (7)6924-15 RIVER 6.8kcal 74点
 (8)6924-15 RIVER 6.7kcal 75点
 (9)6939-88 ラッキーセブン 5.2kcal 77点
(10)6939-88 ラッキーセブン 5.0kcal 77点
(11)7117-57 大声ダイヤモンド 5.6kcal 75点
(12)7117-57 大声ダイヤモンド 5.7kcal 74点
(13)6924-79 ポニーテールとシュシュ 5.6kcal 72点
(14)6924-79 ポニーテールとシュシュ 5.6kcal 77点
(15)7117-99 涙サプライズ! 5.9kcal 74点
(16)7117-99 涙サプライズ! 6.0kcal 77点
(17)7117-02 スカート、ひらり 5.1kcal 82点
(18)7117-02 スカート、ひらり 5.2kcal 81点
(19)6502-16 Beginner 5.3kcal 73点
(20)6502-16 Beginner 5.4kcal 76点
(21)6924-31 桜の栞 5.9kcal 74点
(22)6924-31 桜の栞 5.6kcal 76点
(23)5091-08 法政大学校歌
(24)5091-04 若き日の誇り
(25)5091-07 早稲田大学校歌
(26)5091-01 紺碧の空
(27)5091-02 若き血 82点
(28)5091-06 ただ一つ
(29)5091-05 立教大学校歌
(30)5091-03 明治大学校歌

 2011年度 芝浦工業大学入学式
 2011年4月2日(土)午後1時 東京国際フォーラム ホールA 

 2010年度 芝浦工業大学学部・大学院卒業式
 2011年4月2日(土)午後3時 東京国際フォーラム ホールA

 芝浦工業大学校歌

 北原白秋 作詞
 山田耕筰 作曲

1.朝日に輝く 風と潮     あさひにかがやく かぜとうしお

  雄大 空あり 雲は移る   ゆうだい そらあり くもはうつる

  仰げよ校旗の 翩翻たるを  あおげよこうきの へんぽんたるを

  白亜の殿堂 ここに聳え   はくあのでんどう ここにそびえ

  われらが工学 英気鐘む   われらがこうがく えいきあつむ

  芝浦 芝浦 われらが母校  しばうら しばうら われらがぼこう

2.世紀に脈うつ 熱と理性   せいきにみゃくうつ ねつとりせい

  剛健 矩あり 常に鍛ふ   ごうけん のりあり つねにきたう

  行へほがらに 溌剌たれや  おこなえほがらに はつらつたれや

  師弟の純情 一に依りて   していのじゅんじょう いつによりて

  磨くにこの技 神に通ず   みがくにこのわざ かみにつうず

  芝浦 芝浦 われらが母校  しばうら しばうら われらがぼこう

3.永遠に栄ゆく 意志と秩序  とわにさかえゆく いしとちつじょ

  誠実 ただあり 道は徹る  せいじつ ただあり みちはとおる

  夢むな空理の 漠々たるを  ゆめむなくうりの ばくばくたるを

  精微をきはめて 事に即かば せいびをきわめて ことにつかば

  工学日本 大を成さん    こうがくにっぽん だいをなさん

  芝浦 芝浦 われらが母校  しばうら しばうら われらがぼこう 

2010年12月 3日 (金)

裁判所の速記

 裁判所の速記

 速記には、ライティングとタイピングがあります。
 裁判所の速記官は、タイピングで速記をとることができます。現場に出場してその場で人の話をタイピングにより一言一句すべて書き取ることができます。
 裁判所の速記官が日本速記協会主催の速記技能検定試験の1級に合格した例はあります。日本速記協会主催の高速度速記競技会に出場して入賞した例もあります。タイピングでも350字5分間のスピードにたえて速記することができるということです。
 裁判所の速記がタイピングであるのに対して、全国の議会の速記のほとんどはライティングです。
 裁判所の速記には実績がありますが、JISキーボード搭載のパソコンを使って速記ができたという話はまだ聞いたことがありません。
 反訳にJISキーボード搭載のパソコンを使うことは、今や当たり前になっていますが、JISキーボード搭載のパソコンを使って速記を書いて速記技能検定試験の1級に合格したという実績や、JISキーボード搭載のパソコンで速記を書いて高速度速記競技会で入賞したという実績はまだありません。
 私も、方法はともかく、現場に出場して人の話をその場で一言一句すべて書き取ることができるのであれば速記であると言えると思います。
 私が初めてワープロを買ったのは、昭和60年でした。秋葉原で22万円のワープロを1割引の20万円で買いました。職場の代議員ニュースに初めてワープロを導入したのは私です。それから25年の月日がたちました。
 今や国民のタイピング能力はかなりの高水準にあります。単語登録等を駆使してタイピングで速記が書ける人がいてもおかしくはありません。
 ちなみに、私は、日本商工会議所主催のワープロ検定の3級には合格したのですが、ワープロ検定の2級には、何回か挑戦したのですが、合格することができませんでした。
 ワープロ検定の1級が10分間900字のスピードでした。
 ワープロ検定の2級が10分間600字のスピードでした。
 ワープロ検定の3級が10分間400字のスピードでした。
 私のタイピング能力は、10分間500字程度です。
 それに対して、日本速記協会主催の速記技能検定試験1級のスピードは、10分間3200字なのです。10分間500字程度の能力で10分間3200字が打てるはずがありません。ましてや分速350字5分間の高速度速記競技会で入賞できるわけがありません。
 また、衆議院速記士補採用試験は、民間にも門戸が開かれていましたが、これの受験資格が「日本速記協会主催の速記技能検定試験の1級合格者であること」でした。それが最低の条件なのです。1級に合格していても、みんなが採用されるわけではありません。国会速記者の多くは、2年生の8月試験で1級に合格し、更に1年間練習した上で速記士補採用試験に臨んできたのです。
 今後、JISキーボード搭載のノートパソコンを使って日本速記協会の速記技能検定試験の1級に合格する人が出てくることを期待しています。
 今のところ、JISキーボード搭載のノートパソコンを使って速記技能検定試験の1級に合格した人は1人もいないと思います。まだ1級についてはパソコンの使用が認められていないということもありますが、それは反訳の手段としてのパソコンであって、速記のためのパソコン使用ならば、裁判所の速記官のタイプの使用に準ずるものとして、恐らく認められるのではないかと私は思います   

 議事進行

 速記者は、国民を代表して会議を傍聴し、筆記しています。

 速記者席は、一番よく聞こえるところに設置されています。

 現場に出れば、マイクに入らない声もよく聞こえます。

 マイクのないところからの発言、マイクのオフになっているところからの発言も聞こえます。

 速記者は、発言を速記するだけでなくて、会議主宰者の指示を聞いて速やかな議事進行にも貢献しています。

 2010年12月7日(火)皇居一周 28分44秒

 東京国公マラソン大会のときの29分16秒より32秒速く走れました。

 2010年12月8日(水)皇居一周 28分36秒

 今日は、きのうより8秒速く走れました。

 国会特別参観は終了しました。

 速記は議会の基盤です。

 テレビ朝日のシルシルミシルで速記が取り上げられたからでしょうか、HP速記の書き方のアクセス数が、トータルで39933人、12月1日が586人、12月2日が630人、12月3日が250人、12月4日が161人、12月5日が118人になりました。
 ふだんは1日50人ぐらいですので、5日間で1745人の人に見てもらったということは大変な記録です。

 12月4日(土)、12月5日(日)の2日間は、議会開設120年を記念して国会特別参観が午前8時から午後4時までの受付で行われました。
 新議員会館が完成しましたし、国会の参観設備も良くなりました。新しい発見があったのではないでしょうか。
 2日間とも雲1つない晴天に恵まれました。
 私は、国会(土日)と憲政記念館(土日)と国会図書館(土)と法政大学のシンポジューム(土)の見学をしました。法政大学では、日曜日もシンポジュームが行われていました。大学間の交流や研究発表が活発に行われているようで、結構なことです。

 ①国会議事堂中央玄関(内、外) Central Entrance
  開会式などで天皇陛下をお迎えするとき、選挙後に議員が初登院するとき、国賓などがおいでになるときに使います。

 ②二階中央広間 Central Hall
  我が国議会制度の基礎を作った伊藤博文、板垣退助、大隈重信の銅像があります。
  法隆寺の五重塔が入る高さがあります。

 ③大臣室 State Ministers' Room
  閣議が行われる前に、大臣が集まる部屋です。

 ④参議院本会議場 Chamber of the House of Councillors
  参議院議員全員が出席して行う本会議がここで行われます。
  開会式もここで行われます。
  議席が460席しかないので、国会議員全員が同時に座ることはできません。

 ⑤参議院議長応接室 Reception Room of the President's of the House of Councillors
  議院の運営に関する事項を協議する議院運営委員会が行われます。
  ここは委員会が開かれるのですがテレビ放送設備がありません。
  議長が外国の賓客をお迎えする際にも使用します。

 ⑥参議院本会議場公務員席 Civil Servants' Gallery
  議員秘書、衆参事務局職員、各省庁の職員等の傍聴席です。

 ⑦参議院第三委員会室 Committee Room No.3 of the House of Councillors
  主に財政金融委員会が開かれます。

 ⑧参議院第二委員会室 Committee Room No.2 of the House of Councillors

 ⑨参議院第一委員会室 Committee Room No.1 of the House of Councillors
  予算委員会や党首討論が開かれます。証人喚問などもここで行われます。

 ⑩御休所 Emperor's Room
  天皇陛下が国会においでになった際使用します。

 ⑪皇族室 Imperial Family's Room
  皇族方が国会においでになった際使用します。

 ⑫中央広間上部 Central Hall
  中央広間吹き抜けの3階部分になります。

 ⑬衆議院議場公衆席 Public Gallery
  一般の方の傍聴席です。

 ⑭衆議院第一委員室 Committee Room No.1 of the House of Representatives
  予算委員会や党首討論が開かれます。証人喚問などもここで行われます。
 参議院が第一委員会室と呼ぶのに対して、衆議院では第一委員室と呼んでいます。

 ⑮衆議院本会議場 Chamber of the House of Representatives
  衆議院議員全員が出席して行う本会議がここで行われます。

 ⑯衆議院議長応接室 Reception Room of the Speaker of the House of Representatives
  議院の運営に関する事項を協議する議院運営委員会が行われます。
  議長が外国の賓客をお迎えする際にも使用します。

 ⑰退出 衆議院西通用門 EXIT

 ※要介助者用の特別参観コースは別にあります。
  また、混雑した場合など、特別参観コースが変更される場合があります。

 音声記録の録音、映像記録のテレビと違って、速記は文字記録です。用途が全然違います。
 録音、録画があっても、現場で速記を取るべきです。速記者の養成も続けるべきです。
 速記は今後も必要な技術です。是非勉強してください。
 上司からの報告を受けて、すぐに正確に伝言できるのは、速記のおかげです。
 速記者は速記に対して自信を持つべきです。
 議会は国会だけではありません。全国の都道府県議会のことも全国の市区町村議会のことも考えて行動しなければなりません。
 全国の議会の速記録の作成について今後の対応を真剣に考えなければなりません。

 議会開設120年の最大の功労者は速記だと思います。
 確かな記録が正しい未来を考えるための基盤になります。
 120年間安定して議会が存在することができたのは、120年前の第一回帝国議会から速記を採用したからだと思います。
 現場の速記を尊重することによって議会の安定した運営を継続することができると思います。